admin

最新記事

幻海Dシリーズ

曙光Dシリーズ

うも動画

うもマンガ

全記事一覧

槍戦士同好会(PV)

槍好きな戦士による槍好きな戦士のための愛好会w

※個別に記事を読むと再生が止まるので注意(-ェ-)

槍戦士同好会メンバー紹介

仙戦士クン
仙戦士クン
主席戦士。真・クイックバーストによるカットが得意(-∀-)d
魔戦士クン
魔戦士クン
次席戦士。荒・ラピッドウェイブ他、長射程が自慢(`ω´)

うもあ
精霊うもあ
マネージャー。防御系バフと回復のスタンダード支援をお求めの方にw
仙召喚クン
仙召喚クン
マネージャー。回復+スキル威力上昇バフがあり、指名率高し。

黄昏探検隊(2-3PTモード)

忙しくて全然記事が更新できなかったけど、なんとか書けた(TωT)

これ書くのに、半月もかかってしまっt((

-----

「黄昏探検隊」はσ(・ェ・Me)のタソソロ記を物語風にしたものです。最近忙しくて、なかなか続きが・・・(ノω+)

-----

【前回までのあらすじ】

お宝探しに黄昏の神殿に行きたい~ヽ(・∇・)ノと言い出した うも→うもあ

ひとりじゃムリなので、仙戦士クン→仙戦士クンに壁してもらいつつ・・・。

「お宝」が存在するかどうかはハッキリしないものの。

素材を売り飛ばして、服を買いたいらしいことはわかったw

黄昏の神殿のことに詳しい魔戦士クン→魔戦士クンを仲間に入れることにも成功し・・・。

順調・・・には見えます。いまのところ。

-----

pp4018_1.jpg

ある日のこと。

うもがどこかにやってきました。

黄昏の神殿の探検は順調そうなのですが、なんだか元気がない様子・・・(;_ _)``

ここには何の用事でやってきたのでしょうか?

pp4018_3.jpg

建物の内部は地下構造になっています。

どこに行っていいかわかってない様子のうもは、とりあえず適当に歩くことに。

中は薄暗くて迷路のようですが、こちらの方向はやや明るくなっています。

そういえば、最近は食欲もない感じで・・・(+ω+)

そこらに転がっているビスケットボックスを、帰りにもらっていこうかどうしようか考えつつw

・・・と、その時。

pp4018_4.jpg

魔戦士クン「コラ!」

うもあ「わっ! 出たっΣ(゚∀゚;)」

いつの間にか、魔戦士クンがうしろに立っていました。

魔戦士クン「人をオバケみたいに言うんじゃねぇ。何でお前がここにいるんだ」

うもあ「え・・・っと、まぁ、その・・・ここにあなたがいるって聞いてきたもので・・・」

pp4018_5.jpg

うもあ「・・・そ・相談に乗ってください(⊃~⊂)」

魔戦士クン「はぁ?」

どうやら、うもには深刻な悩みがあるようですが・・・。

魔戦士クン「あのなぁ、オレはお前の保護者じゃねーんだ。相談ならあいつ→仙戦士クンに・・・」

うもあ「だって、いなくなっちゃったんだもん(ノД;)」

魔戦士クン「なんだよ。フラれたってことか?」

うもあ「違うー! 人界へ行っちゃったんだよーヾ(>Д<;)ノ"」

魔戦士クン「何」

pp4018_13.jpg

うもあ「こんな手紙残して・・・」

魔戦士クン「・・・」

人界とは最近話題の、パーフェクトワールドとは別世界の地です。

高修身者でないと、行くことができないと言われています。

魔戦士クン「で、いつ人界へ行ったんだ?」

うもあ「ゆっくり話するのに、イス座って、お茶飲みたい」

魔戦士クン「・・・w」

pp4018_6.jpg

魔戦士クン「イスとかお茶なんかねぇよ。とりあえずここに座れ」

うもあ「ないの~?(-ε-;)」

と、そこへ召喚クンがやってきました。

仙召喚クン「やあ、うもあさん。いらっしゃい」

うもあ「あ、こんばんはr(^0^;)」

召喚クンと魔戦士クンは、確か同じチームの仲間だと、以前に聞いていましたが・・・。

仙召喚クン「マスター。女の子を立たせて、自分だけ座るなんて失礼ですよ」

うもあ「マスター・・・?」

仙召喚クン「彼はうちのギルドのマスターなんです」

pp4018_7.jpg

うもあ「あ、ホントだ」

仙召喚クン「最近ギルドを起ち上げました」

魔戦士クン「よそ者がいきなり基地に入ってきやがって」

それでイスとかお茶が、まだそろってないんですね(^_^;)

仙召喚クン「なにか用事ですか?」

pp4018_8.jpg

魔戦士クン「あいつ→仙戦士クンが人界へ行ったんだと言ってる」

仙召喚クン「え・・・。あそこは通常では行けない場所だと聞いていますが・・・」

よくわかりませんが、どうも時空を超えた別空間にあるっぽい?

仙召喚クン「ムリに行こうとすると、力が失われると・・・」

うもあ「ええっ!?Σ(゚パ;)」

pp4018_9.jpg

魔戦士クン「とにかく、ヤツに先越されたら困る。調べに行ってくるわ」

仙召喚クン「・・・」

うもあ「ち・ちょっと待ってよ~! 相談がぁ~ヾ(>Д<;)ノ"」

魔戦士クン「んだよ、うっせーな。待つのがイヤなら、人界でもなんでも勝手に行きゃいいだろ!」

うもあ「そうじゃなくて、男の人に喜んでもらうにはどうしたらいいの?r(^0^;)」

魔戦士クン「は??w」

うもあ「追いかけて行くよりも、疲れて帰ってきたときに、なんかしてあげたいなーと(;_ _)q」

魔戦士クン「・・・んなの、カンタンじゃねーか」

pp4018_10.jpg

魔戦士クン「男を悦ばすんだろ? ほれ、教えてやるから、こっち来てみろ」

うもあ「え、なに・・・w」

pp4018_11.jpg

魔戦士クン「ぶはっ」

フローラレインで魔戦士クンが吹っ飛ばされましたw

仙召喚クン「マスター。そういうのはいけませんよ」

魔戦士クン「てめっ! いきなり何すん・・・」

pp4018_12.jpg

仙召喚クン「うもあさんのために、いい物がありますよ」

うもあ「え、ほんと?w」

仙召喚クン「黄昏の神殿に"星屑の石"という物があって、願い事をすると叶うと言われています」

うもあ「そんな物あるんだ~。それほしい☆(・∇・人)」

仙召喚クン「そういうわけですから、行きますよ。マスター」

魔戦士クン「・・・だったら、早くこのディラミアどけろよな。。」

"星屑の石"を取りに行くため、3人は黄昏の神殿に向かいました。


各話タイトルをクリックすると続きが表示されます。JavaScriptを有効にしてください。

【第33話】震軍・虚 戦


【第34話】神武・虚 戦


【第35話】風魔・虚~ヨートゥン・虚 戦


【第36話】テウターテス・虚~フレキ・虚 戦


【第37話】古の悪魔・ウォーデン 戦


【第38話】星(屑の石)に願いを



※この物語はフィクションです。実際のゲームシステムとは異なる部分もあります。
 登場人物の関係や性格も物語用です。ホントにこんな言動するわけではありませんw



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

パーフェクトワールド著作権

Copyright (c) 2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright (c) 2006 C&C Media Co., Ltd. All Rights Reserved. (c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

うもあです(・∀・)

SA

Author:SA
<完美世界プロフィール>メイン精霊
メイン
名前:うもあ
性別:女
種族:エルフ族
職業:精霊師
転生:4次(仙)
新生:2回
ギルド:-
配偶者:-
サーバ:ベテルギウス

精霊で始めて後衛職育ちなのが
戦士がおもしろくなってきた
今日この頃(^p^)v
戦士の活動が多くなってますw

とにかくキーワードは!
 おおざっぱヾ(^皿^)ノ"
 めんどくさい<(・ω・)┌┛
 自由┌(_A_)┐
他に・・・
 知りたい¢(¬ェ¬)3"
 飽きやすい<('ε`o)>
 声かけられないρ(_ _;)

サブたち

【サブ6】戦士①サブ
サブ6
性別:男
種族:人間族
職業:戦士
転生:5次(仙)
新生:2回


【サブ8】戦士②サブ
サブ8
性別:男
種族:人間族
職業:戦士
転生:4次(魔)
新生:2回


【サブ19】召喚②サブ
サブ19
性別:男
種族:神霊族
職業:召喚師
転生:5次(仙)
新生:2回

ギルドリンク

月別アーカイブ

このかた友だち☆

友だち
フレ以上な友だちの魔戦士さん(・∇・)
戦士 → 精霊etc..経験なところが
σ(・ω・Me)とは真逆なのサw

所属ギルド

 -
 ↑
Flourite
 ↑
Sexピストルズ
 ↑
☸COSMOS☸
 ↑
Trinity
 ↑
Elysion
 ↑
-アルミナ-
 ↑
NanoMugen
 ↑
ふぁみりぃ
 ↑
チェインギャング
 ↑
Snow❀Drop
 ↑
Conquer
 ↑
Naberius
 ↑
Conquer
 ↑
天和(体験のみ)
 ↑
卍摩利支天卍